力強い渓谷をイメージして作られた「黒部の湯」

ご覧になりたい画像をクリックして下さい

△のイメージ、黒部の湯

黒部川は立山連峰から富山湾に注ぐ長さ八十六kmの大河川。我が国屈指の急流河川で北アルプスをナタで割ったようにえぐり取り、深いV字谷を造り出しました。この「黒部の湯」は、そんな力強い渓谷をイメージして作りました。 神通川のはじまる宮村には飛騨一ノ宮(水無神社)があり、神通川をさかのぼれば神様のもとへ行けると信じられたところから名付けられたとも言われています。この「神通の湯」は、神通川の中流域をイメージして作りました。

神通の湯  閉じる